大阪の外壁塗装専門「はなごう」 HOME >外壁塗装悪徳業者の見分け方について

content_title

外壁塗装業者をお探しの方はいらっしゃいますか。 多額の予算を投じる外壁塗装だからこそ、業者選びで失敗したくはないはずです。 後悔しないためにも、口コミや評判を考慮した上でしっかりとした業者を選ぶ必要があります。 気をつけていただきたいのが、連日のようにニュースや新聞で取り上げられ問題となっている悪徳業者の存在です。残念ながら外壁塗装の業界にも悪徳業者が存在しています。 そんな悪徳業者に騙されないために、業者の見分け方について学びましょう。

外壁塗装悪徳業者はどう見分ければ良いのか

・連絡もなく突然訪問に来る業者
優良な業者で訪問販売を行っているところもありますが、自ら壁や屋根材に傷をつけたり破壊したりして、「修繕しないと腐ってきますよ」と言う、非常に悪質な手法を使う悪徳業者も存在するのです。
口も達者であることからその場で契約を交わそうとすることもあるでしょう。しかし即決してはいけません。他の外壁塗装業者へ相談するなどして対策を練りましょう。

・極端な値引きしてくる業者
注意していただきたいのが、予算オーバーを伝えると極端な値引きをしてくる業者です。
値引きをしてくれるからと言って、ありがたいと油断してはいけません。このような業者は、最初の見積もりの段階で取れるだけのお金を取ってやろうと高値を出していることが考えられるのです。
値引きをしても、その値引き分を手抜き工事で調整する可能性もあります。
また、塗る回数をごまかしてコストを下げるかもしれません。優良業者でしたら、予算を考慮した上で提案や見積もりをきちんと出してくれるはずです。

・住所がアパートの一室の業者
見分ける上で住所は大事です。もし自社施工をするのであれば、事務所のほかに様々な資材を置くための場所が必要です。住所がアパートの一室である場合、注文だけをとって後は他社へ依頼するということも考えられます。
そうなると、仲介料として費用を高く取られるか、手抜き塗装工事される恐れもありますので、アパートの一室が住所となっている場合はなるべく避けたほうが良いでしょう。


東大阪市付近お住まいで外壁塗装を依頼したいとお探しの方は、当社へご連絡ください。
元気なスタッフが、施工プランやお見積もりをご理解、ご納得いただけるまで丁寧に相談に応じます。
お問い合わせはフリーダイヤルへお電話ください。


このページの先頭へ
TOPページ
塗料紹介
日本ペイント
アステック
ハイドロテクトコート
ルミフロン
UVプロテクトクリヤー
ガイナ
ハナコレクション
「株式会社はなごう」について
当社が選ばれる理由
職人のマナー
お問い合わせ
お客様の声
料金表と工事保証
対応エリア
お見積もり料金が違う理由
スタッフ紹介
会社概要
施工について
お問い合わせからの流れ
カラーシュミレーション
施工事例
よくあるご質問
シーリング作業の解説
塗装工事にかかる費用
外壁材の種類と特徴
塗り替え工事の工法
基礎知識
塗り替えのタイミング
外壁の色の選び方
外壁劣化を放置すると
外壁劣化によるリフォーム
屋根塗装のメリット
悪徳業者の見分け方
外壁塗装の専門用語集
雨漏りの二次被害