大阪の外壁塗装専門「はなごう」 HOME > 塗り替えのタイミング

我が家の塗り替え時期を知りましょう

新築時にはピカピカで汚れひとつなかった外壁も、雨、風、紫外線などにさらされるとしだいに傷んで劣化してしまいます。住まいの見た目を美しくするのはもちろん、雨・風・紫外線などから建物を守ることも外壁塗装の大事な役割。塗膜が劣化すれば、見た目が悪いだけでなく建物そのものにも傷みが生じてしまうのです。大切な我が家を守るために、適切なタイミングで塗り替え工事を行いましょう。

外壁の塗り替えっていつすればいいの?」 ・・・その疑問にお答えします!

塗り替えのタイミング

場所 塗り替えの時期の目安 塗り替えのサイン
外壁 8~10年に一度 色褪せやカビ・藻の発生、クラック(ひび割れ)、膨れ・剥がれ、チョーキング(手で触ると白い粉が付く現象)は塗り替えのサインです。気候条件などによっても塗り替え時期は変動しますので、5年過ぎたら定期的にチェックしましょう。目安として10年に1度、外壁塗装を行うことが理想的です。
鉄部 5~8年に一度 錆びや剥がれが塗り替えのサインです。早めの塗り替えを検討しましょう。放っておくと、大がかりな工事が必要になり高いコストがかかります。
木部 5~8年に一度 表面の剥がれ、カビ・藻の発生などが塗り替えのサインです。放っておくと腐食し、シロアリの発生の原因になりますので、早めに塗り替えましょう。
屋根 5~8年に一度 雨漏り、反り、変色、コケの発生、剥がれが塗り替えのサインです。全体的な傷みはなくても、部分的な傷みが見られたら施工のタイミングです。早めの塗り替えを検討しましょう。

塗り替えのご相談なら大阪の「はなごう」へ! 住まいの状態やご希望に応じて最適なご提案を差し上げます お気軽にお電話ください! ■電話番号:06-6732-4180 ■営業時間:9:00~20:00

このページの先頭へ
TOPページ
塗料紹介
日本ペイント
アステック
ハイドロテクトコート
ルミフロン
UVプロテクトクリヤー
ガイナ
ハナコレクション
「株式会社はなごう」について
当社が選ばれる理由
職人のマナー
お問い合わせ
お客様の声
料金表と工事保証
対応エリア
お見積もり料金が違う理由
スタッフ紹介
会社概要
施工について
お問い合わせからの流れ
カラーシュミレーション
施工事例
よくあるご質問
シーリング作業の解説
塗装工事にかかる費用
外壁材の種類と特徴
塗り替え工事の工法
基礎知識
塗り替えのタイミング
外壁の色の選び方
外壁劣化を放置すると
外壁劣化によるリフォーム
屋根塗装のメリット
悪徳業者の見分け方
外壁塗装の専門用語集
雨漏りの二次被害